RECRUIT

採用情報

本業務を実施するためには、独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)が行う法定研修を修了(合格)する必要があります。
みらい知的財産技術研究所では、INPIT研修前の事前研修およびINPIT研修中のフォローアップも含め、研修合格のためのサポート体制の充実を図っております。また、研修受講者の経済的負担を軽減するために以下の施策を準備しております。

SUPPORT
1
INPIT研修費の全額負担

2ヶ月間のINPIT研修費用は当社にて全額負担いたします。合否にかかわらず費用の負担は一切ございません。

SUPPORT
2
経費の支給

INPIT研修期間中は、交通費等の諸手当として、一人一律10万円を支給いたします。負担感なく安心して研修を受けていただけます。

SUPPORT
3
合格祝金の支給

INPIT研修修了後、当社への入社が決定した際には合格祝金を支給いたします。

募集区分

自動制御
区分10
制御・警報、電動車両の制御、交通システム、電動機・発電機、電動機・発電機制御等
搬送
区分15
運搬・実装、扛重、コネクタ、スイッチ等
生活機器
区分17
生活家電、照明回路、照明機器、生活用品、チェック装置等
医療機器
区分19
医薬注入、物理療法、手術、補綴等
電子商取引
区分31
電子商取引、業務システム、金融・決済、検索装置、言語処理等
インターフェイス
区分32
マンマシンインターフェイス、計算機細部等
情報処理
区分33
ソフト開発・AI、ハード・中核ソフト、ICカード、メモリ回路・信憑性、メモリ制御、
コンピュータセキュリティ、DRM、暗号、デバイス転送制御等
伝送システム
区分34
移動体通信、電話システム、警報、基礎伝送回路、パルス回路、増幅器等
電力システム
区分35
送配電、充放電、電路の調整(インバータ、コンバータ、電流・電圧の調整)、電線の据付等
デジタル通信
区分36
データ伝送、デジタル変調、符号変換、伝送方式、マイクロ波、データネットワーク等
映像システム
区分37
ビデオ規格、ビデオ配信、TVカメラ、TV細部、音響、楽器・音声処理、情報記録等
画像処理
区分38
画像処理、FAX、CG、CAD等
電気機器
区分39
抵抗器、磁石・インダクタンス、コンデンサ、印刷回路とその製造、電気部品の実装、電気装置の筐体等

募集要領

職種
先行技術調査業務実施者
募集人数
応募条件を満たす方は、随時積極的に採用を行っています。
採用時期
随時募集しています。
雇用形態
契約社員(勤務実績等により正社員契約に変更します)
職務内容
各区分の特許出願内容を理解し、審査資料となる特許・文献を調査し、その調査内容に基づいて検索報告書を作成し、特許庁審査官との対話によってその調査結果を報告・説明する業務です。調査業務実施者は、特許庁と同等の検索システムを利用して文献調査を行います。
年齢
応募に関して年齢制限は設けておりません。
採用条件
(応募資格)
下記のいずれかに該当する方 1.①四年生大学を卒業された方の場合
  企業および研究機関等での研究開発の経験が通算して四年以上従事した経験がある方
  ②短期大学若しくは高等専門学校を卒業された方の場合
  企業および研究機関等での研究開発の経験が通算して六年以上従事した経験がある方
以上に該当される方については、書類審査、技術面接等を通過後、
独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)の「調査業務実施者育成研修(INPIT研修)」
の受講資格者とし、研修を受講して頂きます。研修修了の場合入社となります。
2.INPIT研修を修了し「調査業務実施者」の資格を保有する方、登録調査機関での実務経験のある方
 (当社の登録区分の資格に限る)
職務適性
1.専門技術に精通し、技術文献(日本語・英語)の読解力があること。
2.コミュニケーション能力および対話能力があること。
3.集中力、判断力、柔軟性、調和性があること。
4.パソコン操作(Word、Excel、E-mail送受信等)ができること。
5.原則3年以上の継続勤務ができること。
6.業務に支障のない健康状態であること。
勤務地
〒160-0003
東京都新宿区四谷本塩町4-41 住友生命四谷ビル
(四ツ谷駅から徒歩5分)
給与
当社規定に基づき業務量に応じて決定します。
賞与
案件処理数、特許庁からのフィードバック結果、業務実績、会社に対する貢献度等を総合的に評価して決定します。
諸手当
通勤交通費別途支給(月額上限5万円まで)
福利厚生
社会保険(健康保険(全国健康保険協会:協会健保)
厚生年金保険、労働保険(雇用保険、労災保険)
試用期間
原則として3ヶ月(試用期間中の労働条件の変更あり)
就業時間
フレックスタイム制: 9:30 ~ 18:30
休日・休暇
土日・祝日
夏季休暇・年末年始休暇
年次有給休暇・慶弔休暇・特別休暇・介護休暇 その他当社規定による
定年
満70歳に到達する年の年度末(3月末)まで
その後は有期雇用契約を締結することにより再雇用することができます。
研修について
本業務に従事するためには、独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)が実施する「調査業務実施者育成研修(INPIT研修)」を修了する必要があります。 ■ 研修期間
 約2ヶ月間
■ 実施時期
 第1回 4月初旬 ~ 5月下旬
 第2回 7月初旬 ~ 8月下旬
 第3回 10月初旬 ~ 11月下旬
 第4回 1月初旬 ~ 2月下旬
■ 研修費用
 219,000 円 ※研修費用は弊社が負担いたします。
■ INPIT研修
 INPIT研修の修了に向けて弊社独自の事前研修を実施しております。
 事前段階でのウィークポイント、INPIT研修での対処法その他研修修了に
 有益な情報を提供いたします。
 また、研修期間中においても、疑問点や不明点等を即座に解決すべく研修担当者及び調査業務指導者がフルサポートいたします。
■ その他の補助
 ・INPIT研修期間中は交通費等の諸手当として一人一律10万円を支給いたします。
 ・INPIT研修終了後、当社への入社が決定した場合には合格祝金を支給いたします。

採用までのフロー

採用までのフロー

検索報告について

履歴書・職務経歴書等による書類選考を行います。

第一次面接

技術面接を行います。(課題2題)

第二次面接

役員面接を行います。

事前準備

研修関連資料配布・課題

事前研修(3月、6月、9月、12月)

研修修了に向け、弊社独自のカリキュラムで全力サポート

INPIT研修(4・5月、7・8月、10・11月、1・2月)

各研修期間中のフォロー(年4回実施)

入社

研修を修了し、ご入社いただきます。

研修修了後のフォロー

年に4回研修終了後のフォローを行います。

先行技術文献調査の業務イメージ

先行技術文献調査の発注

STEP 1

調査対象出願の内容を把握

明細書から発明の内容を理解する

STEP 2

先行技術を検索

模索式を作成し、先行技術文献を特許データベースから抽出する
抽出後は文献の精読を行い、審査官への報告に必要な文献を絞り込む

STEP 3

検索報告書の作成

発明の特徴や検索結果を記載した報告書を作成する

審査官への対話報告

検索報告書の納品